独創的な建築もできるEOS建築事務所

茨城県水戸市は、非常に大きな都市であり、建築事務所も多数活動しています。その中で、まだまだ若いながら、人気が高まってきているのがEOS建築事務所なのだそうです。歴史自体は浅いものの、しっかりとした地位と評判を保っているのは、実は3つの建築事務所を統合してつくられたところにあるといいます。長く事業を継続してきたからこそ、統合しても高い評判を獲得できているのではないでしょうか。この流れは、社名からもわかるといいます。EOSの文字は3つの事務所の頭文字なのだそうです。Eはアースデザイン一級建築士事務所、Oは大部建築設計事務所、SはShade建築設計工房と、まったく別であった建築事務所を融合させたといいます。それぞれが信頼関係を築いてきた中で統合したとのことで、信頼性は十分に持っていることは間違いないのではないでしょうか。

3つの建築事務所が統合したことを考えてみるとわかりますが、それぞれの個性を生かしていることにつながるでしょう。全く異なる性格を持った事務所だったのですから当然でしょう。住宅建築として考えても、多くの引き出しを持っていることになります。引き出しがあるということは、自分の夢や希望をうまく形にしていくことができることを意味しているといえるでしょう。そのための選択肢が多数あることを考えると、EOS建築事務所に依頼する価値の高さが見えてくるようになるのではないでしょうか。

EOS建築事務所では、一般住宅のほかにも、文化施設や教育施設、医療施設も設計しているといいます。さまざまな施設を設計してきたことは、住宅にも大きなメリットにつながる部分なのだそうです。EOS建築事務所が掲げているという持続可能な建築も、地域に根ざした事業としておこなわれているといいます。単純にマイホームを建てるだけではなく、環境問題にも考慮しながら建築することが可能なのだそうです。これも住宅エネルギーに詳しく、コンセプトに基づいて設計することができるというところが秘訣になっているといいます。今の時代はエコに注目するのが、当たり前のようにおこなわれてきています。地域貢献といったことも考えれば、当然の流れといえるのではないでしょうか。

優れた感性のもとで建築したいと考えているときには、EOS建築事務所はピッタリなのだそうです。ほかの建築事務所ではなかなか見ることができないようなデザインも、見つけることができるといいます。もっと先進的なものや効率化を進めるというときには、EOS建築事務所に依頼するのを検討してみるのも良いのだそうです。